So-net無料ブログ作成

蔵王温泉 和歌の宿 わかまつや -年越し編- [温泉]

12月31日のお年越しは、ここ蔵王温泉「わかまつや」です。
お盆に弟君から「ひなびた温泉街で、ものすごい硫黄泉に入りたい」
「それと一人2万円以内で」という要望により、
またもやじゃらんのお勧めTOP10を参考に
4ヶ月前から予約してきました。

実は、あまり期待していなかったのですが、とても綺麗なお宿。
接客サービスもとってもいいです。
思いのほか早く着いてしまいましたが、14時前にチェックインさせてくれました。

お正月ですね~案内された部屋もとても清潔感があります。

さて、さて本日の夕食です。
お年越しに相応しいとっても豪華なお料理が並びました。
「山形旬綴り膳・師走」と料理長からのお品書きが添えられています。

とこぶし大船煮と伊勢海老ですよ~

部屋食ではなかったので、またも快く了承を頂き、持ち込ませて頂きました。

穴子鍋です。これが玉子をおとして頂きましたが美味しかった。

前菜のエシャロットと白身魚のクリーム焼きです

お造りも新鮮な針魚と寒八とサーモンと蒟蒻が旨い。

山形牛のステーキ。お肉が柔らかくて家族皆で唸りました。

カニ白扇揚の天ぷら~

名物高原山芋蒸し。中に苦手なたらきくが入っていてびっくり。
食べてしまった。。。。。

デザートで終了。
いや~びっくりしました。大大大満足です。
右下は、翌日元旦のお餅付きの様子です。
この後、一口大にしてきな粉、納豆、あんこと振舞われました。
元旦のお膳は写真撮るの忘れましたが、
おとそから始まり、お雑煮や田作りなど、正月らしいものが並びました。

お風呂は、内風呂と露天風呂が2つあり、とてもいいお湯でした。
硫黄も入っているけど、鉄分も多く含まれている感じ。
強酸性と書いてましたが、うちの家系は肌が強いようで全くトラブルもなく問題なし。
温度も熱過ぎず、丁度よく本当にこんないいお宿が山形蔵王にあったんだーと新たな発見でした。
周りの宿泊客もスキー・スノボ目的でお宿に宿泊している様子ではなかったですね~

久しぶりに一部屋に4人分の布団を並べて寝ました。
父親がぽそっと「お姉ちゃんもここに居れば良かったのに」。
あのね~と言いたくなったけど、まあ親からすればそんなもんかも。
結果、全員大喜びで、「来年もここでいいんじゃない」とのこと。
みんなに喜んでもらえたので、初めてのお宿だったけど良かった。
これで、正月料金一人19000円はとってもびっくりのお値打ち宿です。
雪降る中車も良く登ってくれて、頑張ったな~
まだまだ雪道の運転は大丈夫だったことにホッと胸を
撫で下ろした感じ。
4WDじゃないから、ここまで登るのタイヤがキュルキュルいって結構冒険なんだよね~
都会に住んでる弟君はかなりビビッてましたけど。
でも実はこの後、年末年始に泊まる宿をすでに予約しちゃいました

【お宿情報】
住所:山形県山形市蔵王温泉951-1
電話番号:023-694-9525
泉質:含硫化水素明ばん縁ばん泉
http://www.wakamatuya.co.jp/

和歌(うた)の宿 わかまつや


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 2

yokopon

わかまつ屋ね~(^^)
良いお宿だのようだネ。
スキーでしか行った事が無いから、こんな素敵な宿は知らなかったよ~。
家族水入らずで良いお正月だったね~。
来年も楽しみだネ。
by yokopon (2008-01-08 02:39) 

island

☆yokoponちゃん
ありがとう。
久しぶりの家族水入らずでした。
私も山形蔵王は、よ~く考えるとスキー込みで以下に安くあげるかしか考えたことがなかったから、知らなかったんだね。
by island (2008-01-08 21:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。